読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKのブログ「夢よ急げ」 はてな版

ALFEEが好きな普通のおばさんです

夏イベに参加してきました

ライブレポート

7月26、27日の二日間、THE ALFEEの夏イベに参加してきました!

 

場所は、さいたまスーパーアリーナです。

 

photo:01

 

↑さいたま新都心駅から、アリーナへ向かう道


一日目はちょっと早めに行きまして、グッズなど買った後、

 

旧友と話をしたりして、開演まで過ごしました。


一日目の公演は、いかにも夏イベらしい曲のラッシュから始まり、

 

ノリまくりましたよ~。

 

40年前の楽曲である、「青春の記憶」や「危険なりんご」が聴けたのは、

 

なかなかレアでよかったですね。(^-^)


途中、桜井さんの声が危うい感じではありましたが、

 

(高見沢さんは元々危うかったため気にならなかったです)

 

新曲の、「英雄の詩」をやりきったのはすごいです。さすがプロ。


アンコールで、高見沢さんが飛んだのにもビックリしました~!

 

かなり久しぶりです。ニュースによると、10年ぶり。

 

歌詞が「自由に空を舞う」で始まるので、まさにそのまんま。

 

60歳にもなって、あんなパフォーマンスをしてくれるなんて、

 

さすが、われらがたかみーです!!


最後に歌った「Rockdom 風に吹かれて」では、

 

これまた久しぶりの、私達ファンによる大合唱!

 

あの夜を思い出して、涙ぐんじゃいました。。。


二日目は、案外一日目とかぶる曲が多かったですね~。

 

でも、桜井さんのお声が初日よりはきれいに出ていて、

 

「おお、一日でここまで治してくるとは、さすが!」と思いました。


また、新曲のところで、ウルトラマンが4人出てきた!

 

小さい子(いたのかな?)には、嬉しいショーアップでしたね。


MCで大笑いした話などもありますが、

 

ちょっとここでは伝えづらいので、書かないでおきます。(^^;;;


そうそう、無料でいただいた「サインライト」↓

photo:02
 
 
一日目がピンクで、「危険なりんご」で振りました。
 
(りんごが赤いから?)
 
 
二日目は白だから「白い夏バレンシアか?」と勝手に思ってましたが、
 
「星降る夜に」でした~。
 
「夏の曲」と紹介されてましたが、今まで、夏の曲とはしらなんだ!
 
ちょっとビックリでございました。
 
 
二日目最後の楽曲は、なんと、「生きよう」!!
 
この曲は、震災後に作られた楽曲ですが、
 
今回のイベントで聞いたら、なんとなく違うニュアンスに聞こえました。
 
THE ALFEEが、自らに歌っているような・・・。
 
「まだまだ生きて、歌ってやるぜ!」と、決意表明しているような・・・。
 
そんな風に聞こえました。
 
曲って、その時々、聞く人によって、違う意味に聞こえるから不思議ですね。
 
 
でも、一番泣けたのは、やはり「Musician 2014」でした~。
 
隣の友人も泣いてました。
 
 
二日間たっぷり楽しんだら、友人と居酒屋でバカ話。
 
「ウルトラの兄弟って、本当の兄弟じゃないんだよ~」
 
「え~?ウソ?」とか、
 
「ウルトラマンレオの歌ってどんなんだっけ?」
 
「レオ~ ウルトラマン! レオ~ 君の番! レオ~ 戦え~ だよ」
 
とか、ウルトラマン繋がりのアホな話で盛り上がりました。(^o^)



次回のライブ(?)は、8/25の武道館です。

 

夏イベとは違う、40周年の特別行事だそうですが、さて、どんなになるのでしょう?