読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKのブログ「夢よ急げ」 はてな版

ALFEEが好きな普通のおばさんです

THE ALFEE パシフィコ横浜(ネタバレ)

昨日もマフラータオルをGETするために並びました!

幸ちゃんの時、販売開始の一時間前でギリギリだったので、

それより前じゃないとダメかな、と思い、

思いきって、12時過ぎに行ったところ、

すでに数百人並んでいた!!(^◇^;)

ひえー、やはりタカミー人気すごい。


待つこと、約3時間。

シートを忘れた私は立ちっぱなしだったため、

ライブ前だというのに疲れ果てた…。

でも、念願のタオルは買えました!


そして、いよいよ開場。

あまり深く考えずに、早めに席に着いた所、

なんと!ステージにポカスカジャン登場。∑(゚Д゚)

前座だそうです。

ALFEE至上、前座が付くのはお初?!


15日にもやった演目に加え、

「星空の下のマジンガーZ」も披露。

面白かった~。(^○^)


で、いよいよ本編。

登場した高見沢さんは、やはり!真っ赤なマント姿。

気に入っていらっしゃるのか、

ヒラヒラと動かすようなダンス!

カッコイイ~。(*^o^*)

気になっていた「二人のシーズン」のセリフは、

「俺、還暦!」でした!


高見沢さんの一回目のMCには、ゲストが登場。

出てきたのは、見知らぬフランス人?

どうやら、フランスの観光局の偉い方みたいです。

いきなりフランス語で話し始め、場内びっくりでしたが、

高見沢さんの日本語解説で、ホッ。

4月24日に行なわれるというフランス観光局のイベントに、

高見沢さんが呼ばれた、ということらしい。

(そういえばマニアから観覧しませんかとお知らせがあった)

それで、お祝いに駆けつけたというわけでした。

花束を受け取った高見沢さん、

何度も「サンキュー!」と言ってましたが…

フランス通なら「メルシー!」でしょ!と、

心の中でツッコミました、私。


お座りコーナーでは、スペシャル曲来ました。

「君が通り過ぎたあとに」。

映画タッチの主題歌でしたねー。懐かしい。

あの頃よりもずっと、歌唱力がついた高見沢さん、

大変ドラマチックな歌い方でした。


あとは、意外と変化のなかった本編。

無事に終わり、いよいよアンコール!

一体、何が起きるのか!

(って、去年の流れと今年の15日の流れ見てれば想像つきますが)


プロフェッサー・マサルが登場し、

その後、牧師姿の坂崎さんが。

桜井さんとキョンシーごっこなどして、

場内をわかせた後、

またまた「祈りましょう!」という展開になり…

ピョロロー♪ と、15日にも聞いたあの音が。

出たーっ!!巫女さん姿のヒミヒコこと、高見沢さん!

「お前!そのカッコ気に入ってるだろ!!」と桜井さん。(笑)

するとヒミヒコ、

「今日はあなたの事を占ってあげます」と。

「なんでお前の誕生日なのに、俺が占ってもらうんだよ!

なんか間違ってないか?」と桜井さんが指摘するも、

「◯×△※~!!」と、訳わからない歌?を唱え始めるヒミヒコ。

「あなたの頭の向こうにタヌキが見えます!!」と、意味不明な宣告。

「えっ!!タヌキ?」とびっくりしてみせる桜井さん。

「あっ!今あなたの頭の上に乗りましたよっ!」

「えーっ?!通りでなんか生あったかいと…」というと、

坂崎さんからすかさず「コラっ!!(笑)」のツッコミ。

そのやりとりを何度も繰り返すから、場内は大爆笑。

そして、またあのおみくじが。(^◇^;)

「だからさー、なんでお前の誕生日に俺がおみくじ引くんだよ」のツッコミも無視し、

桜井さんに引かせるヒミヒコ。

「んー、何々?『大エラ吉』?!」

もう一枚引いて♪ と懇願され、引くと、今度は『大顔吉』。

まだまだあるから♪ と言われ、引きまくる桜井さん。

「『大エロ吉』?なんだよそれ!」

イタズラっぽく笑う高見沢ヒミヒコ。

「はい、ここでまたゲスト~!

前座に格下げとか言ってたけど、本編でも使うから~!」

ということで、再びポカスカジャン。

「酒のチカラ」を熱唱しました。


その後、着替え終わった三人が出てきたのですが!

なんと、高見沢さん、電飾付きの真っ赤なスーツ!!

マイケル・ジャクソンかと思った!

みんなでハッピーバースデーを歌い、お祝いした後、

「今日は、真っ赤な曲を歌うぜ~!」とタカミー。

「真っ赤な曲」と言ったらアレしかない。

みんな大喜び、「真っ赤なウソ」を熱唱です。*(^o^)/*

そして、「Stand up baby!」へ。

イントロでコケてしまった高見沢さん、

「おお!初転びだあ!」とおっしゃってました。(^_^)

60歳とは思えぬシャウトとジャンプ。

場内は湧きまくります!

次の曲、星空のディスタンスでは、

電飾スーツに電飾ギターを持ち、

暗闇を動き回る姿が面白くて、

場内、大拍手!

どこまでもサービス精神旺盛な高見沢さんです。


二回目のアンコールでは、過ぎ去りし日々を熱唱。

やはり、昔に比べて声量が増しているので、

聞き応えがあります。

そして、シュプレヒコールに耳を塞いで。

ギターの掛け合いが見応え、聞き応えのある一曲。

ほーっ、良いもの見たー!(*^_^*)となった所で、MC。

な、なんと、夏イベの予告がっ!

7月の土・日、さいたまスーパーアリーナだそうですよ、皆さん!

私は非常に休みを取りにくい日なんですが、

明日、膝まづいてお願いするつもり。

プレミアム会員になってない友人が数名いて、

別に夏イベがあればねぇ…と言っていたので、

余計に嬉しくて!!

高見沢さんからの挨拶もありました。

「こんなに派手な誕生日は初めてかも!

歳を取るごとに派手になっていくなー」

とおっしゃっていたような?

(言い回し違ってたらごめんなさい)

そして、

「俺たちは、みんなの青春背負ってるから!

いつまでも続けるぜー!!」とも。

頼もしい言葉だー。(T_T)


あ、今思ったのですが、夏イベ発表はラジカルの前だったかも?

興奮しすぎて、順番狂ってる可能性大です…。


いつものように、ROCKDOMで締めでした。

最後までカッコイイ高見沢さんを堪能しました。


本当に、おめでとうございます!!

これからも私達の素敵な高見沢さんでいて下さい!




iPhoneからの投稿