読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKのブログ「夢よ急げ」 はてな版

ALFEEが好きな普通のおばさんです

ALFEE 愛知県芸術劇場(ネタバレ)

ライブレポート

さて、昨日はいろいろ書きましたが、

メインイベントは、なんといっても、

坂崎さんのバースデーライブです!

しかも今回は還暦祝いですから、

私達ファンも熱烈お祝いムード。(*^o^*)

どんな事になるのか、楽しみでした!


まず、小ネタ。

二人のシーズンでの高見沢さんのセリフは、

女性のようなかわいい声での、

「ハッピーバースデー」でした。(^_^)

あ、あと、トラベリングバンドで、

「今夜は帰さない」の部分。

坂崎さんに向けて歌ってました。(*^o^*)


いよいよ、アンコール一回目。

明学の校歌と、プロフェッサー桜井が出てきたまでは同じでしたが、

坂崎さんが登場して、ちょっと絡んだあと、

桜井さんが、「お祈りをしよう!」と言い出し、

坂崎さん「うわ、なんかやな予感する!」と騒ぎ始め、

会場もざわつき始めました。(笑)

桜井さんが「みんなで祈るぞ!アーメンと言いなさい」と掛け声。

会場みんなが「アーメン!」と言うと


何やら不思議な音楽が…!

ピョロロー♪

すると、煙がブワッと吹いて、

現れたのはなんと、巫女さん姿の高見沢さん!*(^o^)/*

髪の毛も結わえてて、かわいい!!


高見沢さん、「私は卑弥呼の弟、ひみひこ!」と名乗り、

坂崎さんにわけわからない祝詞をつぶやく。(笑)

坂崎さん、怖がって逃げる逃げる。


それだけでも会場大爆笑だったんですが、

ひみひこ、「おみくじ作ってきました」と、スタッフに箱を持って来させる。

さあ、引きなさい!と坂崎さんに迫る。

坂崎さんが引くと、なんか文字が書いてある。

「なに?小男(こおとこ)?」

そう、おみくじには、小吉ではなく、小男と書いてあるのです。(^◇^;)

(坂崎さんはメンバーの中で一番小さい)

「もう一回引きなさい」とひみひこ。

え、次はなにが出るの?と引くと、また「小男」。

桜井さんが不思議がって、中を調べてみたら、

「小男」と書いてある札がわんさか出てきた!(@_@)

桜井さん、ここで大ウケ!

「大体、お前、かわいいよ!」と本音を言うと、

高見沢さん、「ヤダ!」とラブラブ。

会場も黄色い声。

(こういう展開が大好きなファン多いです)


そんなこんなで大ウケだったあと、

高見沢さんが、

「今日は、ゲストが来ています。舎弟です!」といきなり。

舎弟って誰??と思っていたら、

「ポカスカジャン~!!」と紹介。

なるほどねー。(^_^)


ド派手な衣装に身を包んだポカスカジャン登場。

坂崎さんは、ステージ脇の特別席で鑑賞。

桜井さんと高見沢さんは、はけました。


まず、ポカスカジャンでALFEEといえば、これ。

THE ALFEEの森のクマさん。

メリーアンと童謡森のクマさんを掛け合わせた名曲。

「クマさん!クマさん!」の所では、

会場が拳を振り上げ、

「反応はやっ!」と言われてました。


その後は、坂崎さんが好きなネタなんだろうなあ、

アリスのハイジ、

ディープ・パープルと8時だよ全員集合などやってました。

坂崎さん、大ウケ。

ガリガリくんのテーマ曲も歌ってくれて、

最後の「ガーリガーリくん!」の部分を、

「かーんれーきくん!」に急遽変更して歌いました。


高見沢さん作詞作曲のポカスカジャンのシングル、

「酒のチカラ」も歌ってくれましたよ!

楽しいステージでした。(^_^)


その後、戻ってきたお二人を混じえ、

坂崎さんの代表曲、「恋の炎」と「恋人になりたい」で大盛り上がり!


二回目のアンコールでは、坂崎さんより還暦の感想が。

「20代の頃、自分が50、60になった時って、

もっとおじいちゃんのイメージだったんだよ。

ギターを持っているとは思ったけど、

公園の片隅で弾いているようなイメージ。

まさか、こんな舞台で大勢の方の前でライブしてるなんて、

想像もしていませんでした!

これも皆さんのおかげです、ありがとう!」

という内容の挨拶でした。

そう、坂崎さんはいつまでも若いから、

私達も、若い頃の恋する気持ちのままでいられる。

私達こそ、ありがとうです。


そんなこんなで、終始ホンワカした気分のライブでした!

坂崎さん、いつまでもお元気で!!




iPhoneからの投稿