読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKのブログ「夢よ急げ」 はてな版

ALFEEが好きな普通のおばさんです

THE ALFEE 中標津ライブ参戦!(ネタバレ)

ライブレポート

昨日のブログからの続きです♪

実は、私の座席は、2階Z列48番。

座席表には、Y列までしかない。。。

Z列って?なに?っと思っていたのですが、

聞いてみると急遽増やした増席枠で、

パイプ椅子だそうな。(^^;;

てことは、ステージが見えないのかな…

そんな心配がありました。


しかし、しかしです!

ホールに入ってビックリ!!

一番後ろは確かにパイプ椅子なのですが、

分厚い座布団が二枚も乗ってるのですよ!

それぞれの椅子に。

しかも、椅子の下にはしっかりした台が。

なんとかステージは見えます。

(あくまでも「なんとか」ですが)

その心遣いの嬉しいこと!

会館の方?イベンターさん?ALFEEさん?

どなたの意向かわかりませんが、本当にありがとうございます。


事前に聞いた話だと、2階後方席は、

遠征組でかためてあったみたいです。

だからだと思いますが、最初っから盛り上がる盛り上がる!


セットリストは、やはり初心者さん向け。

メリーアンやりましたよ。

お座りタイムの一曲目には、

「恋人達のペイヴメント」!!

「やはり、冬の曲というイメージなんでね、

寒い北海道でやる事が多かった気がします。

今日の中標津でもどうしてもやりたくて」

と、高見沢さん。


そして、シングルではないですが、

親しみやすさからか「挽歌」も歌われました。

最後の方、頭上で手拍子をする部分ありますが、

地元の方もやってらしたみたいです。


そして、大盛り上がりだったのが、

「SWEAT & TEARS」!

「今年、20回目のー!20回目のー!20回目のー!!」と、

三回叫ばれてました。(^o^)

お友達のお母様も、この曲で拳振り上げてくださったそうな。

2階前方の地元らしい方々も、

思い思いの振りでノッてくれていて、

なんだかとても新鮮な感じでした!


ただ、ALFEEさんがコントをやる、というのに、

ビックリされちゃった方が多いらしく、

最初、ドヨメキが起きていたらしいです、

1階の方では。(^^;;

どう反応していいんだかわからなかったんでしょうねー。

そんな雰囲気を感じてなのか、

GSコントの部分では、坂崎さんが、

「GS歌ってよ〜〜」とせがまれる部分で、

最初、フォークではなく、

森進一のモノマネで「おふくろさん」と「襟裳岬」歌ってました。

桜井さんも「それは演歌でしょー!」と。


他にも色々MCやコントありましたが、

メンバーさん、手探りな感じで。(^^;;

やはり、初めての方をドーっと沸かせるのは、

なかなか難しいみたいですね。

「これから勉強させていただきます!」とおっしゃってました。


でも、2階では途中で帰るような人もなく、

最後まで盛り上がりました!!

一番後ろの、一番端っこでしたが、

めっちゃ楽しませていただきました。

来て良かった。(*^_^*)


これからも、こういうレアな場所でのライブ、

参加したいですねー。

ワクワク感やドキドキ感がハンパないです。


ALFEEさん、スタッフの皆さん、

そして、地元の皆さん、ありがとうございました!!