読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKのブログ「夢よ急げ」 はてな版

ALFEEが好きな普通のおばさんです

奥州公演は通常運転でした #ALFEE(ネタバレ)

ライブレポート

昨日は、私にとって春フェス三度目のライブ、

奥州公演に行ってまいりましたよ。

熊本の地震の事もあるし、どうするかと思いましたが、

最初から通常運転で始まりました!

ただ、12年ぶりとあまり来れない土地だからでしょう、

みんな知ってるシングル曲を多めにしてました。

シンデレラは眠れない、メリーアン、Promised Love などなど。

(もちろん、いつもの星空のディスタンスも)

普段はライブに来ない層の方々も満足されたのでは?


MCでは、桜井さんが相変わらずの面白さでした。

「ここはどこ?」(桜井さん)

「奥州〜〜!」(客席)

「欧州?ヨーロッパ?

でも、眺め的にヨーロッパって感じじゃないけどー?」(桜)

苦笑(客席)

などなど。

他にも大笑いしたところが多々あったんですが、

頭がポーンと飛んでる感じで。

細かく覚えていません、ごめんなさい。


そうそう、今日が春フェス初めての人が多いにもかかわらず、

桜井さんのMCのうちからマラカス取り出す人が圧倒的で、

「みんな、用意するのが早すぎない〜?」と言われてました。(笑)


坂崎さんバースデーイベントみたいなものは、

一日遅いから、やりませんでしたねー。

ただ、高見沢さんが、

「おっ!坂崎先輩!!」なんてからかって、

62歳になった、というお話はしました。

Kトラでは「ヤンチャな62歳で行く」なんておっしゃってた坂崎さん、

ますます素敵に可愛くなられる事でしょう。


SWEAT & TEARS の時でしょうか、

高見沢さんが花道に出て行ったらば、

ギリギリまで近寄って手を延ばす方々が。

高見沢さん、珍しくタッチしていたのですが、

反対側の花道に行ったら、客席が興奮しちゃってて、

高見沢さんを引っ張る人がいた模様。

歌うどころじゃなく、高見沢さん笑い出しちゃって、

「ちょっと待て!」と。

警備員達が慌ててそちらに向かってました。

後で聞いた話によると、遠くから駆け寄った人も居たとか。

ちょっとハラハラする出来事でした。


最後のMCで、九州の地震の件に触れた高見沢さん。

「生きてると、いろいろあるよね。

熊本の地震の件は、他人事ではない。

そういう時、僕たちに出来ることは、歌う事。

歌う事で、皆さんが癒されてくれれば。

とにかく、新しい歌を作って、ステージで歌い続ける。

東北も、まだ復興している途中だと思います。」

そんな話を高見沢さんがされてました。


ALFEEの事だから、きっと、数年後に落ちついたら、

今回の被災地か、その近くで、

ライブをおこなうことと思います。

九州のファンの皆さん、どうか今は頑張って、

生き抜いて下さい。


最後に歌われた新曲、「今日のつづきが未来になる」。

聞いたのは三度目ですが、

すごく心に沁みました。


なんだか中途半端で全然詳しくないライブレポでごめんなさい!

今日の仙台レポは、まともに出来るかな?(^^;;