MILKのブログ「夢よ急げ」 はてな版

ALFEEが好きな普通のおばさんです

2016秋 THE ALFEE 相模大野公演レポ(ネタバレあり)

レポート待ちの皆様、お待たせしました!相模大野レポです。記憶力がたいしたことないので、あまり書けないかもしれませんが・・・。(^^;;; ネタバレですので、まだの方は読まないことをオススメいたします。

 

最初の方、一番記憶に残っているのが「Girl」。坂崎さんが桜井さんと肩を組んで歌うのは毎度の事ですが、今回は肩組んだ後の坂崎さんの手つきが異常にいやらしかったw しゃくとりむしみたいに桜井さんの腕を這う指先。(^^;;; あれ、坂崎さんファンは「きゃ~~~」ってなるんだそうな。そうなのか。

 

坂崎さんから始まる二度目のMCでは、桜井さん、背中にネジつけて出てきて「サティスファクション!」を絶唱。府中の時と同じような展開で「ちゃんちきおけさ」を踊り歌ったり、相変わらず絶好調でした。坂崎さんとのやりとりもなにげに面白かったような気がするんですが、記憶が飛んでる・・・。スイマセン。高見沢さんは、また「アアア~~~~アッ!」で登場。なんと、モスラの卵を持ってました!(笑)これはどの会場からなのかな?府中の時はまだなかったですね。そして、「モスラ~~~やっモスラ~~~」と歌いだし・・・。「この卵、年末までに孵るからね」と言い、会場が「へえぇ~~~」と返したら「孵るわけないだろっ!!!」と。(笑)高見沢さんもネジ持ってきたんですが、「俺のネジは高級だから音が違うんだ!」と言うのに対して、同じネジの音しか出さないただすけさんに「同じじゃねーかっ!」とキレる高見沢さんに場内爆笑でした。

 

その後、いつもの「パンフレット紹介コーナー」になりまして、今度は小さなネジを持ってこさせた高見沢さん。「これは『感想ネジ』といって、桜井がパンフレットの感想を言うためのものなんだ!」と説明。「しかも、今日は感想を歌で表現するぞ!」と言って、桜井さんの頭にネジを巻く高見沢さん。どんな歌が出てくるかと思ったら、村田秀雄さんの歌w 意味不明~~~。桜井さんが「村田ダッ!」とやって、「あれ?こっちにも村田さんがいるぞ?」と高見沢さんが言うと、今度は坂崎さんが「村田ダッ!」と・・・。モノマネ好きよね~アルフィーさん。(^^)

 

お座りタイムの楽曲ですが、また「GOING MY WAY」で客席がどう反応するのか?ということが楽しみな私だったんですが、相模大野では「自由になるために」でしたので、客席が立ち上がることはありませんでした~。残念。(?)

 

 

高見沢さんMCは、その「自由になるために」からの発想。「自由ってどういう時に思う?」という話で、「自由って、開放された時に思うんじゃないかな」となり、「そういえば先日、レコーディングが終わって開放されて、家に帰って明け方にテレビをポチっと付けたんですよ。そうしたら、本当に偶然でビックリしたんだけど、『最年長バンド結成!』とやってるわけですよ!」と。そう、カンレキーズの話を、明け方の芸能ニュースでたまたまやってたんですね。(^-^)その後も「自由」や「開放」に関する話に戻り、いろいろ語られてました。

 

その後の本編の選曲は、府中の時と変わらなかったように思いますが、「君に逢ったのはいつだろう」の時の照明。府中ではやってなかったのか、それとも私がうっかり気付かなかったのか、バッグが一面の星空になっていて、とてもとてもキレイでうっとり聞き入ってしまいました~。(*^^*)歌唱も、素晴らしかったです。

 

そして、アンコール1。待ってました!ザ・カンレキーズの登場です。このアンコール1の選曲も府中と同じだった気がするのですが、「花の首飾り」の編曲が変わっていたような気がします。最初のキーボード部分から・・・。よりドラマチックな感じになっていたような?私の気のせいかな?「G.S. I LOVE YOU」も、最初の方にコーラスが入るようになりましたね!これは府中の時に気付きました。微妙にアレンジ換えてくるのが、さすがTHE ALFEE!(じゃなかった、カンレキーズw)

 

細かいことですが、グッズ紹介のラップのところで、坂崎さんが笑ってしまって「DAYONE~DAYONE~」という掛け声が出遅れちゃったのが面白かったw ご本人達もやってて笑っちゃうんですね。(^^)

 

アンコール2では、「50枚のはずなのに、トランプは52枚でしょう?あとの2枚はどうやったの?」という問いに、「ほら、ジャケットが3枚あるやつでなんとかしたんだよ、『Dear My Life』。」「『Dear My Life』!出ちゃマズイやつじゃん」「なんでそういうのが確率三倍なんだよっ!」と、トランプのゲームをまだ知らない一部の観客には意味不明な会話をする3人www その後、ちゃんとゲームの説明をしまして。坂崎さんが「なぜか俺が多い気がするんだよな~。確率的には低いはずなのに」と。桜井さんも「俺も多いよ」と。で、引くのは桜井さんか高見沢さんにしよう、ジャンケンで決めよう、ということになり、「最初はチョキね!!」と言う高見沢さんに桜井さんも会場も「なんでチョキw」と爆笑。結局高見沢さんが勝って、引く事に。自ら引いたその曲は「まだ見ぬ君への愛の詩」でした!「これ、夏の曲だよ?今聞きたくないでしょ?」という高見沢さんに、場内一同「聞きたーい!」でした。(^^)演奏は無事終わり、場内拍手喝采でした~。

 

すいません、他にも書きたいことがいっぱいあったような気がするのですが、今回はとりあえずこんな所で・・・。次回は市川公演のレポになる予定です。