MILKのブログ「夢よ急げ」 はてな版

ALFEEが好きな普通のおばさんです

THE ALFEE 2016秋神奈川県民ホールレポ(ネタバレ)

神奈川県民ホール、略してカナケン、

いや、ヨコケン(高見沢さん語)に行ってまいりました!

本当は休めなさそうで、一旦はチケットを手放したのですが、急遽早退可能になったため、ネットでチケットを探しまして、参加する事が出来ました。

 

まず、今回変わったセットリストから。

 

お初曲は、お座りタイムの三曲め。「まもなく二番線に」でした!イントロが始まった時は「おおおー」という感嘆の声が聞かれました。私も大好きな楽曲なので、うっとり聞いちゃいましたです。

その後のMCで高見沢さん、「このへんの曲(碧空の記憶含む)を演奏してると、あの頃の風景を思い出すんです。」と。「しかし、出てくる単語がいちいち古いよな!ショートホープとかw」「でもさ、あの頃本当に桜井が吸ってたんだよ、ショートホープ。学生服のポケットから出して…」と言ってしまった後「あ、桜井はね、20になっても学生服を着ていたんです!」と、めちゃくちゃな言い訳が。(笑)場内大爆笑でした。

アイビールックってのも、今は言わないよなー、と。坂崎さんは高校生の頃にアイビー着てたそうな。VANとか。

 

話がズレましたが、もう一つのスペシャルは、オーラスの「夢の終わりに」でした。「横浜って所は、本当にいろいろな想い出があるよね、イベントもやっているし。」というMCから、「今夜はこの曲をみんなに送ります」と歌ってくれたのがこの曲。

今まで普通のラブソングにしか聞こえなかった「夢の終わりに」ですが、「君」という言葉を、会場のお客さん達に置き換えてくれていたようで、すごくジーンときてしまいまして…。最後の方で涙を堪えられなくなり、もう少しで嗚咽するところでした。。。(近くで嗚咽している方も数名いらっしゃいました)

 

話は戻りますが、カナケンという会場にはALFEEのお三人もお客さんとして来た事があるのだそうです。なんと、オフコースのライブだったそうな。(坂崎さんなら納得ですが、他の二人は意外)きっといろんな人のライブを見て、勉強されていたんでしょうね!

で、「帰りに中華街でタンメン食ったのを覚えてます」と高見沢さんが言い「俺がお金出したんですけどね」と付け加えると、桜井さんが「ハア!?お前におごってもらった事なんてあるか?あるわけないだろう!」と反論。(笑)高見沢さん「アー??アーー!」と。「大体お前、電気とかガスとか止められてたくらいだろ!水だけはなんとか止められなくてな、命に関わるから」と桜井さん。「そうそうw」と高見沢さん。そんな貧乏時代を乗り越えてきたんですねー。

 

横須賀のどぶ板通りで舞台衣装を買った話などもされてましたねー。桜井さんは、なんとカンフーの衣装を買ったとか。見てみたいですねー!(^O^)

 

コントも、いつのまにか進化していて、すごく面白かったです。何がどう面白かったのか、また頭のネジが飛んでしまって忘れてますが。。。

 

次は栃木ですね。(^^)

ホールライブも終盤、盛り上がること間違いなし!栃木、名古屋、仙台に行かれる方は楽しんで来てください!(私は仙台に行けなくなったので、次回は武道館です)

新曲聴きましたよ〜〜!(°▽°)

昨日のKトラ。うっかり聞き忘れてしまいまして、ツイッターで「カンレキーズの新曲聴けた!」とツイートされているのを見て「うわ!聴き逃した!」と悲しんでいたのです。

 

そうしたら、フォロワーさんが「そういう時のradikoタイムフリー」とおしえてくれまして。。。

 

そう、radikoタイムフリーとは、放送後一週間以内なら、各民放のラジオ番組が後から自由に聴けるという、最近始まった神システム。有料なのかと思い込んでましたが、無料なんですね!ありがたや!!

 

そうして、すぐにカンレキーズの新曲「好きさ好きさ」を聴く事が出来ました。。(*´Д`*)

 

感想は、「えーっ!これを還暦越えの方々が歌うの!」とビックリしてしまいました!なんていう熱いラブソングなんだ!しかもスピード感すごい!かっこいい。。。モロ私好みです。

 

はい、それからリピートしてます。

 

武道館ではやってくれるのかな?とても楽しみです。(*^▽^*)

 

追記

 

radikoタイムフリーは、同じ番組が最初に聞き始めた時から3時間の間しか聞けません!なので、たっぷり聞ける時間帯(おやすみ時間など)に聞き始める事をオススメします。

11月のチケット手放しました

11月に控えていました、市川と神奈川のライブ。行く予定でしたが、家族内に病人が出まして、いろいろと時間を作るのが難しそうなので、諦める事にしました。

 

チケットの譲り先も決まりました。こういう時、ツイッターは便利です!

 

そういうわけで、私の次回のアルコン参加は、12/17の仙台となりました。そこに行き着くまでの間、相当進化しちゃってるだろうなあ。(^^;;  ついていけるかしら。

 

それまでの間、こちらのブログもあまり更新出来ず、寂しくなると思いますが、どうかお許し下さいね!!

武道館のチケットが取りにくい!

皆さんこんにちは。

今日は、武道館チケットの一般発売日でしたよね。私の分(23日)は、ぴあの先行で当選したので、なんとかなったのですが、友達が行く予定の24日が取れなくて。。。

 

「なんでこんなに取りにくいんだろ」とツイッターでつぶやいたら、「連休だからだよ」という内容のツッコミが二件も来た。(^◇^;) そうだそうだ、金土なんだ!翌日も日曜だから、休みやすいんだ!私は平日休みなもんだから、その辺疎かったです。

 

で、今日の一般発売、瞬殺でしたよね!立ち見もすぐに消えちゃった。。3分くらいでした。

 

24日、4枚連番(座席指定)で捜しているお友達が居るのですが、なかなか大変そうです。もしも、もしも、4枚余裕があるよ、と言う方いらっしゃったら、メッセージにてご連絡いただけるとありがたいです。m(_ _)m 仲介させていただきます。

 

しかし・・・24日に参加できなくなって数年。(休みが取れない関係です)イブに参加したいなぁ~~~と思う私でありました。

 

【追記】

 

ハッ!はてなブログに引越しして忘れてたけど、こっちにはメッセージ機能がないんでした!すみません!!

milkmachida777@gmail.com

↑こちらに「武道館チケットの件」とメールいただけると助かります。。。

2016秋 THE ALFEE 相模大野公演レポ(ネタバレあり)

レポート待ちの皆様、お待たせしました!相模大野レポです。記憶力がたいしたことないので、あまり書けないかもしれませんが・・・。(^^;;; ネタバレですので、まだの方は読まないことをオススメいたします。

 

最初の方、一番記憶に残っているのが「Girl」。坂崎さんが桜井さんと肩を組んで歌うのは毎度の事ですが、今回は肩組んだ後の坂崎さんの手つきが異常にいやらしかったw しゃくとりむしみたいに桜井さんの腕を這う指先。(^^;;; あれ、坂崎さんファンは「きゃ~~~」ってなるんだそうな。そうなのか。

 

坂崎さんから始まる二度目のMCでは、桜井さん、背中にネジつけて出てきて「サティスファクション!」を絶唱。府中の時と同じような展開で「ちゃんちきおけさ」を踊り歌ったり、相変わらず絶好調でした。坂崎さんとのやりとりもなにげに面白かったような気がするんですが、記憶が飛んでる・・・。スイマセン。高見沢さんは、また「アアア~~~~アッ!」で登場。なんと、モスラの卵を持ってました!(笑)これはどの会場からなのかな?府中の時はまだなかったですね。そして、「モスラ~~~やっモスラ~~~」と歌いだし・・・。「この卵、年末までに孵るからね」と言い、会場が「へえぇ~~~」と返したら「孵るわけないだろっ!!!」と。(笑)高見沢さんもネジ持ってきたんですが、「俺のネジは高級だから音が違うんだ!」と言うのに対して、同じネジの音しか出さないただすけさんに「同じじゃねーかっ!」とキレる高見沢さんに場内爆笑でした。

 

その後、いつもの「パンフレット紹介コーナー」になりまして、今度は小さなネジを持ってこさせた高見沢さん。「これは『感想ネジ』といって、桜井がパンフレットの感想を言うためのものなんだ!」と説明。「しかも、今日は感想を歌で表現するぞ!」と言って、桜井さんの頭にネジを巻く高見沢さん。どんな歌が出てくるかと思ったら、村田秀雄さんの歌w 意味不明~~~。桜井さんが「村田ダッ!」とやって、「あれ?こっちにも村田さんがいるぞ?」と高見沢さんが言うと、今度は坂崎さんが「村田ダッ!」と・・・。モノマネ好きよね~アルフィーさん。(^^)

 

お座りタイムの楽曲ですが、また「GOING MY WAY」で客席がどう反応するのか?ということが楽しみな私だったんですが、相模大野では「自由になるために」でしたので、客席が立ち上がることはありませんでした~。残念。(?)

 

 

高見沢さんMCは、その「自由になるために」からの発想。「自由ってどういう時に思う?」という話で、「自由って、開放された時に思うんじゃないかな」となり、「そういえば先日、レコーディングが終わって開放されて、家に帰って明け方にテレビをポチっと付けたんですよ。そうしたら、本当に偶然でビックリしたんだけど、『最年長バンド結成!』とやってるわけですよ!」と。そう、カンレキーズの話を、明け方の芸能ニュースでたまたまやってたんですね。(^-^)その後も「自由」や「開放」に関する話に戻り、いろいろ語られてました。

 

その後の本編の選曲は、府中の時と変わらなかったように思いますが、「君に逢ったのはいつだろう」の時の照明。府中ではやってなかったのか、それとも私がうっかり気付かなかったのか、バッグが一面の星空になっていて、とてもとてもキレイでうっとり聞き入ってしまいました~。(*^^*)歌唱も、素晴らしかったです。

 

そして、アンコール1。待ってました!ザ・カンレキーズの登場です。このアンコール1の選曲も府中と同じだった気がするのですが、「花の首飾り」の編曲が変わっていたような気がします。最初のキーボード部分から・・・。よりドラマチックな感じになっていたような?私の気のせいかな?「G.S. I LOVE YOU」も、最初の方にコーラスが入るようになりましたね!これは府中の時に気付きました。微妙にアレンジ換えてくるのが、さすがTHE ALFEE!(じゃなかった、カンレキーズw)

 

細かいことですが、グッズ紹介のラップのところで、坂崎さんが笑ってしまって「DAYONE~DAYONE~」という掛け声が出遅れちゃったのが面白かったw ご本人達もやってて笑っちゃうんですね。(^^)

 

アンコール2では、「50枚のはずなのに、トランプは52枚でしょう?あとの2枚はどうやったの?」という問いに、「ほら、ジャケットが3枚あるやつでなんとかしたんだよ、『Dear My Life』。」「『Dear My Life』!出ちゃマズイやつじゃん」「なんでそういうのが確率三倍なんだよっ!」と、トランプのゲームをまだ知らない一部の観客には意味不明な会話をする3人www その後、ちゃんとゲームの説明をしまして。坂崎さんが「なぜか俺が多い気がするんだよな~。確率的には低いはずなのに」と。桜井さんも「俺も多いよ」と。で、引くのは桜井さんか高見沢さんにしよう、ジャンケンで決めよう、ということになり、「最初はチョキね!!」と言う高見沢さんに桜井さんも会場も「なんでチョキw」と爆笑。結局高見沢さんが勝って、引く事に。自ら引いたその曲は「まだ見ぬ君への愛の詩」でした!「これ、夏の曲だよ?今聞きたくないでしょ?」という高見沢さんに、場内一同「聞きたーい!」でした。(^^)演奏は無事終わり、場内拍手喝采でした~。

 

すいません、他にも書きたいことがいっぱいあったような気がするのですが、今回はとりあえずこんな所で・・・。次回は市川公演のレポになる予定です。

 

 

 

 

遠征ゴコロがうずうずと…

先日、秋フェスに初めて参加しまして、THE ALFEEってやっぱりいいなあー、最高だなあ、としみじみ思い、「遠征したいな」という気持ちになってきちゃいました。(^_^;)

 

今回は遠征するつもりはなかったんです。JALが取れるマイルはあるけど、来年の香港旅行のために取っておきたかったし、ANAのマイルはSFC修行用だし。お金はないから、新幹線は無理。宿代すら厳しい。

 

でも、行きたくなっちゃった。こうなったらJALのマイル使っちゃうか!香港旅行はまだいつ行けるかわかんないし、その時に考えればいいや。それに、今なら楽天ポイントが8800くらいあるから、宿代はそれでなんとかなる。かかるのはチケット代と食費と現地交通費くらい。

 

よし、なんとかなりそう!(^○^)

 

どこに行くかはまだ決めていませんが、飛行機で行けるような場所に突然現れると思いますー。