読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKのブログ「夢よ急げ」 はてな版

ALFEEが好きな普通のおばさんです

11月のチケット手放しました

etc...

11月に控えていました、市川と神奈川のライブ。行く予定でしたが、家族内に病人が出まして、いろいろと時間を作るのが難しそうなので、諦める事にしました。

 

チケットの譲り先も決まりました。こういう時、ツイッターは便利です!

 

そういうわけで、私の次回のアルコン参加は、12/17の仙台となりました。そこに行き着くまでの間、相当進化しちゃってるだろうなあ。(^^;;  ついていけるかしら。

 

それまでの間、こちらのブログもあまり更新出来ず、寂しくなると思いますが、どうかお許し下さいね!!

武道館のチケットが取りにくい!

チケット取り

皆さんこんにちは。

今日は、武道館チケットの一般発売日でしたよね。私の分(23日)は、ぴあの先行で当選したので、なんとかなったのですが、友達が行く予定の24日が取れなくて。。。

 

「なんでこんなに取りにくいんだろ」とツイッターでつぶやいたら、「連休だからだよ」という内容のツッコミが二件も来た。(^◇^;) そうだそうだ、金土なんだ!翌日も日曜だから、休みやすいんだ!私は平日休みなもんだから、その辺疎かったです。

 

で、今日の一般発売、瞬殺でしたよね!立ち見もすぐに消えちゃった。。3分くらいでした。

 

24日、4枚連番(座席指定)で捜しているお友達が居るのですが、なかなか大変そうです。もしも、もしも、4枚余裕があるよ、と言う方いらっしゃったら、メッセージにてご連絡いただけるとありがたいです。m(_ _)m 仲介させていただきます。

 

しかし・・・24日に参加できなくなって数年。(休みが取れない関係です)イブに参加したいなぁ~~~と思う私でありました。

 

【追記】

 

ハッ!はてなブログに引越しして忘れてたけど、こっちにはメッセージ機能がないんでした!すみません!!

milkmachida777@gmail.com

↑こちらに「武道館チケットの件」とメールいただけると助かります。。。

2016秋 THE ALFEE 相模大野公演レポ(ネタバレあり)

ライブレポート

レポート待ちの皆様、お待たせしました!相模大野レポです。記憶力がたいしたことないので、あまり書けないかもしれませんが・・・。(^^;;; ネタバレですので、まだの方は読まないことをオススメいたします。

 

最初の方、一番記憶に残っているのが「Girl」。坂崎さんが桜井さんと肩を組んで歌うのは毎度の事ですが、今回は肩組んだ後の坂崎さんの手つきが異常にいやらしかったw しゃくとりむしみたいに桜井さんの腕を這う指先。(^^;;; あれ、坂崎さんファンは「きゃ~~~」ってなるんだそうな。そうなのか。

 

坂崎さんから始まる二度目のMCでは、桜井さん、背中にネジつけて出てきて「サティスファクション!」を絶唱。府中の時と同じような展開で「ちゃんちきおけさ」を踊り歌ったり、相変わらず絶好調でした。坂崎さんとのやりとりもなにげに面白かったような気がするんですが、記憶が飛んでる・・・。スイマセン。高見沢さんは、また「アアア~~~~アッ!」で登場。なんと、モスラの卵を持ってました!(笑)これはどの会場からなのかな?府中の時はまだなかったですね。そして、「モスラ~~~やっモスラ~~~」と歌いだし・・・。「この卵、年末までに孵るからね」と言い、会場が「へえぇ~~~」と返したら「孵るわけないだろっ!!!」と。(笑)高見沢さんもネジ持ってきたんですが、「俺のネジは高級だから音が違うんだ!」と言うのに対して、同じネジの音しか出さないただすけさんに「同じじゃねーかっ!」とキレる高見沢さんに場内爆笑でした。

 

その後、いつもの「パンフレット紹介コーナー」になりまして、今度は小さなネジを持ってこさせた高見沢さん。「これは『感想ネジ』といって、桜井がパンフレットの感想を言うためのものなんだ!」と説明。「しかも、今日は感想を歌で表現するぞ!」と言って、桜井さんの頭にネジを巻く高見沢さん。どんな歌が出てくるかと思ったら、村田秀雄さんの歌w 意味不明~~~。桜井さんが「村田ダッ!」とやって、「あれ?こっちにも村田さんがいるぞ?」と高見沢さんが言うと、今度は坂崎さんが「村田ダッ!」と・・・。モノマネ好きよね~アルフィーさん。(^^)

 

お座りタイムの楽曲ですが、また「GOING MY WAY」で客席がどう反応するのか?ということが楽しみな私だったんですが、相模大野では「自由になるために」でしたので、客席が立ち上がることはありませんでした~。残念。(?)

 

 

高見沢さんMCは、その「自由になるために」からの発想。「自由ってどういう時に思う?」という話で、「自由って、開放された時に思うんじゃないかな」となり、「そういえば先日、レコーディングが終わって開放されて、家に帰って明け方にテレビをポチっと付けたんですよ。そうしたら、本当に偶然でビックリしたんだけど、『最年長バンド結成!』とやってるわけですよ!」と。そう、カンレキーズの話を、明け方の芸能ニュースでたまたまやってたんですね。(^-^)その後も「自由」や「開放」に関する話に戻り、いろいろ語られてました。

 

その後の本編の選曲は、府中の時と変わらなかったように思いますが、「君に逢ったのはいつだろう」の時の照明。府中ではやってなかったのか、それとも私がうっかり気付かなかったのか、バッグが一面の星空になっていて、とてもとてもキレイでうっとり聞き入ってしまいました~。(*^^*)歌唱も、素晴らしかったです。

 

そして、アンコール1。待ってました!ザ・カンレキーズの登場です。このアンコール1の選曲も府中と同じだった気がするのですが、「花の首飾り」の編曲が変わっていたような気がします。最初のキーボード部分から・・・。よりドラマチックな感じになっていたような?私の気のせいかな?「G.S. I LOVE YOU」も、最初の方にコーラスが入るようになりましたね!これは府中の時に気付きました。微妙にアレンジ換えてくるのが、さすがTHE ALFEE!(じゃなかった、カンレキーズw)

 

細かいことですが、グッズ紹介のラップのところで、坂崎さんが笑ってしまって「DAYONE~DAYONE~」という掛け声が出遅れちゃったのが面白かったw ご本人達もやってて笑っちゃうんですね。(^^)

 

アンコール2では、「50枚のはずなのに、トランプは52枚でしょう?あとの2枚はどうやったの?」という問いに、「ほら、ジャケットが3枚あるやつでなんとかしたんだよ、『Dear My Life』。」「『Dear My Life』!出ちゃマズイやつじゃん」「なんでそういうのが確率三倍なんだよっ!」と、トランプのゲームをまだ知らない一部の観客には意味不明な会話をする3人www その後、ちゃんとゲームの説明をしまして。坂崎さんが「なぜか俺が多い気がするんだよな~。確率的には低いはずなのに」と。桜井さんも「俺も多いよ」と。で、引くのは桜井さんか高見沢さんにしよう、ジャンケンで決めよう、ということになり、「最初はチョキね!!」と言う高見沢さんに桜井さんも会場も「なんでチョキw」と爆笑。結局高見沢さんが勝って、引く事に。自ら引いたその曲は「まだ見ぬ君への愛の詩」でした!「これ、夏の曲だよ?今聞きたくないでしょ?」という高見沢さんに、場内一同「聞きたーい!」でした。(^^)演奏は無事終わり、場内拍手喝采でした~。

 

すいません、他にも書きたいことがいっぱいあったような気がするのですが、今回はとりあえずこんな所で・・・。次回は市川公演のレポになる予定です。

 

 

 

 

遠征ゴコロがうずうずと…

国内遠征

先日、秋フェスに初めて参加しまして、THE ALFEEってやっぱりいいなあー、最高だなあ、としみじみ思い、「遠征したいな」という気持ちになってきちゃいました。(^_^;)

 

今回は遠征するつもりはなかったんです。JALが取れるマイルはあるけど、来年の香港旅行のために取っておきたかったし、ANAのマイルはSFC修行用だし。お金はないから、新幹線は無理。宿代すら厳しい。

 

でも、行きたくなっちゃった。こうなったらJALのマイル使っちゃうか!香港旅行はまだいつ行けるかわかんないし、その時に考えればいいや。それに、今なら楽天ポイントが8800くらいあるから、宿代はそれでなんとかなる。かかるのはチケット代と食費と現地交通費くらい。

 

よし、なんとかなりそう!(^○^)

 

どこに行くかはまだ決めていませんが、飛行機で行けるような場所に突然現れると思いますー。

「終わらない夢」書籍化ですか!

本感想 etc...

府中でのライブで配られたチラシの中に、NHK-FMのラジオ番組「終わらない夢」が書籍化しますよーっと言うお知らせが入っていました。そうなんだ!ラジオ番組書籍化ですか!これって、今までなかった企画ですね!

 

て言うことはだ。私が送って読んでいただけたあの話題に関する部分も、もしかしたら文字化されているかもしれないわけ?∑(゚Д゚) そ、そんなメモリアルなこと、あっていいのか?!(って勝手に想像して盛り上がるワタシw)

 

そんな妄想が湧き出てきたので、喜んで貢がせていただきます。自称、金ヅルですから。(笑)

 

なんでも、3冊に分かれて発行されるらしく、1冊目は、スペシャルボックス付きと通常版と、2種類出るみたいですね。私はもちろんボックス付き買います。

 

想像なんですけど、番組はまだまだ続くわけで。もしかしたら、あと3冊分は続いてくれて、6冊以上出るんじゃないかなー?(^∇^)本に載る可能性があるとなると、メールや手紙を送るのにも気合いが入りますよね!

 

てなわけで、Amazonではすでに予約が始まっています。

 

THE ALFEE 終わらない夢 Vol.1 (スペシャルボックス付きセット)

THE ALFEE 終わらない夢 Vol.1 (スペシャルボックス付きセット)

 
 
THE ALFEE 終わらない夢 Vol.1 通常版

THE ALFEE 終わらない夢 Vol.1 通常版

 
 
THE ALFEE 終わらない夢 Vol.2

THE ALFEE 終わらない夢 Vol.2

 
THE ALFEE 終わらない夢 Vol.3

THE ALFEE 終わらない夢 Vol.3

 

 私は、予約入れました!皆さんも是非、予約して下さいねー。

 

ALFEE 2016秋府中公演 感想(ネタバレあり)

ライブレポート

THE ALFEEファンの皆様、お待たせしました!かなり久しぶりのライブレポートです。ネタバレですので、まだの方は見ない方がいいですよー。

 

今回はグッズ販売開始タイム、16時半頃に着いたのですが、皆さん越谷で買われたのか、並び列はそんなに長くはなく、余裕で購入できました。(╹◡╹)私が買ったのは、パンフとツアーバッグのみ。ツアーバッグはすごく手触りの良い生地で、取手も長め、使いやすいデザインで超満足です!いつもパンフとセットで買うのですが、その年によっては、使わないツアーバッグもあるので…。今回はガンガン使いそうです。(^-^)

 

パンフはまだちゃんと読んでないのですが、(今日読みますよ)めがね先生のクオリティはすごいですね!ソックリでなおかつかわいいという。。。ニマニマしながら読めます。( ^ω^ )

 

さて、肝心のライブですが…。私、1階の29列左側に居たんですけど、周りの男性率めっちゃ高い!(@_@) 去年の武道館でも感じたけど、男性ファン増えてきてない?それとも、府中がチケット買いやすい状況だった?(実際そうだったけど)まあ、それは置いといて、内容に行きます。

 

最初の方は、割と硬派な曲が多かった気がします。メタルって意味じゃないですよ。ラブソング系ではなく、メッセージソング系が多かったです。詳しいセットリストは、Aの会さんを参照してくださいね。

 

MCでは、高見沢さんが「移民の歌」を「アアア~~~~アッ」と叫びながら登場し、「ついにその曲で来たか!」と坂崎さんに言われながら「アアア~~~」を続けていると「カラスか!」という突っ込みに、「カァ~~~!」と鳴く高見沢さんw 気付いたら左隣のお姉さんがさっきからめっちゃウケてる。「おもしろ~い!」「高見沢さんあんなことするんだ~かっこいいのに~」とか言ってる。どうやら、アルコン初めての方らしい。(さっき手を挙げなかったのは照れ?)これは今後の反応が楽しみ。

 

 

お座りタイムに入ると、3曲目で突然暗転したままステージがざわついてる感じ。なになに?と思ったら、キーボードの音が出ないトラブルだった模様。「こういう時は、坂崎の福笑いですね」と意味不明なフリをする高見沢さん。坂崎さんはビックリしながらも、顔を変にゆがめてみせて「福笑いってこんなんだよね?目や鼻がアッチコッチ行くやつ」と・・・。(笑)場内爆笑してる間にトラブルは解消したようで、始まった曲は「GOING MY WAY」。

 

この「GOING MY WAY」こそが今回私が「面白い」と思った箇所でした。ココで(お座りタイムのド真ん中で)持ってくる楽曲としては意外。だって、高見沢さんが客席を煽る感じの楽曲じゃないですか。だから、煽られちゃって、立ち上がってしまう観客がチラホラ居る。いや、それでいいんだと私は思った。だって「周りの目を気にしても仕方ないさ」が歌詞ですよw その歌詞まんまの行動を、立ち上がってる方々は取っているわけで。素直なんですね!でも、「お座りタイムだからねぇ」と座っている人が大半。すいません、私も立つ勇気はなく、座ってましたが。これ、今後どうなるんでしょうねぇ?ほとんどの人が立ち上がることになるのか?今のままチラホラが最後まで続くのか?気になる所です。というか、こういう選曲、わざとやってらっしゃるのかな、高見沢さん。だとしたらすごいです。

 

相変わらずメッセージソング系が続く中、本編の最後は思いっきりスイートなラブバラードで来ました!「君に逢ったのはいつだろう」。これ、微妙にアレンジが変更されていました。そして、いつになく、ミュージカルを思わせるような歌唱。高見沢さん、やはりマモちゃんのミュージカルに影響された?(^^)それにしても、安定した歌唱力で、聞いていて安心感があります。高見沢さん、本当に鍛えられてから歌唱力アップされていますね~。

 

そして、アンコール1回目。春と夏に続いて、カンレキーズショーです。間に入ったグッズ紹介がとにかく笑えました!メリーアンを替え歌にしての紹介。もうなんでもありですねメリーアンはw 「猫椀!猫椀!」う~ん、確かにフレーズあってる。泣かないでMy Loveまで替え歌にしちゃったし。大昔から高見沢さん替え歌作るのうまいけど、自分の楽曲を替え歌にするってすごい。(笑)ついには、ラップまで披露。「DAYONE~DAYONE~」とか、なんか懐かしいフレーズだ。以前どこかで「ALFEEはレゲエとラップはやりません」と言ってたけど、やっちゃったw(レゲエは武道館で桜井さんがやってましたっけ)

 

カンレキーズ後半では、大好きなG.S.のカバーを。メンバーと同年代の方もチラホラいたみたいだから、きっとノリノリだっただろうなぁ。「フリフリ」は、思った以上に皆さん盛り上がっていましたね。(たかみーソロでやってましたよねそういえば)

 

恋の花占いもやってくれましたが、例のポンポンを持ってきている方が思った以上に多く、「ああ、ポンポンはもうレギュラーだな」と思いました。隣の初めてのお姉さんは突然現れたポンポンに興奮し「なにあれ?なにあれ?」と叫んでました。

 

カンレキーズ、最後は星ディスだったのですが、あの、盆踊りのように手馴れたみんなの振り付け(?)に、隣のお姉さんは初めて戸惑い始め、「え?え?」となってて、可愛かったです。それまでは適当にあわせて拳あげたりパンパパンしてたりしたんですが、星ディスのあれはちょっとイレギュラーな拳が多いですからね。(^^;;; ちょっとかわいそうでした。でも、終わった後で「星空のディスタンスとか、懐かしいよね~!でも、今聴いても新鮮に感じる~。これってすごいよね!」と、お友達に語ってくれてました。う、嬉しい・・・。メンバーに教えてあげたい。お友達は「でもさ、最近の曲もかっこいいよね」と言っていて「うんうん、もう天才だと思う!」とまで。

 

お姉さん達、沼に入ってしまいましたねw ようこそです。

 

アンコール2は、トランプの話になりまして、「せっかくシングルのトランプ作ったんだから、ゲームをしようと思います!引いた楽曲を演奏します!と宣言。ちょっと大きめに作られたトランプをメンバーが切りました。で、桜井さんが引いたカードが、ハートを手で作った写真だった。メンバーそれが何の曲か分からず「このハートなんだっけ?」と客席に問いかけるw 客席、すかさず「イノセントラブ~!!」と答えましたが「え?イノセントラブ? そんな曲あった?」と桜井さん。(笑)「お前がリードヴォーカルだろ」と言われても、わからない桜井さん。「最近の曲、すぐ忘れちゃうんだよ~」と。「90年代だったらなんとか、80年代はバッチリなんだよな」と。それは多分、古参ファンも同じだと思います。(笑)

 

高見沢さんに「俺はわかるよ。トゥ~ルルルルル~♪で始まるの」と言われ、坂崎さんはわかったようでしたが、桜井さん一向に思い出せずw 「ダメ!俺弾けないもん!今回は許して!!出来ません!!」と、土下座しました。(^_^;)  じゃ、一回パスね!二回はナシだよ!ということで、もう一回引き直し。出たのは「19」でした。「ナインティーン!それなら出来る!」と桜井さん。(^-^)

 

その後、坂崎さんがスマートな口調でスタッフに「19はね、テリーズテリーのカポなしで」とギターの指示をすると、桜井さん真似しようとして「俺は…なんでもいいや…」で、場内大爆笑。

 

そのあと、オーラスは、「この曲も、もうALFEEのテーマソングと言ってもいいでしょうね」との紹介とともに、「あきらめない夢は終わらない。『風を追いかけて』」と…。そうか!あきらめない夢は終わらないって、この曲の歌詞なんだ!とあらためて納得。確かにテーマソングかも。

 

最後までメッセージソングでしめた秋ツアー府中。ラブソング好きな私としては少し不満はありましたが、途中、大好きな楽曲「運命の轍宿命の扉」を久々に聞けましたし、カンレキーズ楽しかったので、満足満足。(╹◡╹)

 

何より、隣のお姉さん達がALFEE沼にどっぷりハマって帰られた様子でしたので、そういう意味でも満足です♪

 

さあ、私の次の参加は、地元相模大野!楽しみです。またレポしますねー!!(^∇^)